日本学生相談学会
2021年度 遠隔相談実施状況調査

回答締切:2021年7月31日
 

ご回答は、学生相談機関が設置されている場合にはカウンセラーなどの担当者の方から、
学生相談機関がない場合には、この件に関して学校を代表すべき方から、いただきますようお願いいたします。


本調査は、回答者・学校・機関情報に続き、1.運営・遠隔相談実施状況について(5問)、2.遠隔相談の実際について(39問)、3.遠隔相談に関するガイドラインについて(4問)、4.今後の遠隔相談の運用について(2問)、5.日本学生相談学会への要望について(1問)で構成されています。

遠隔相談とは「相談者とカウンセラーが別々の場所にいる状況で、何らかのコミュニケーションツールを用いて行われる相談活動です。電話相談、メール相談、ウェブ会議システムによる相談、手紙相談、SNS相談の総称」です。

遠隔ツールとは「電話・電子メール・ウェブ会議システム・手紙・SNSの総称」です。

【回答者情報】
回答者の氏名を入力してください。[必須]
回答者の所属大学・学校名を入力してください。[必須]
回答者の所属機関・部署名を入力してください。[必須]
回答者の職名を入力してください。[必須]
回答者のメールアドレスを入力してください。[必須]

【学校・機関情報】
大学・学校名[必須]
学校種別[必須]
該当するものすべてに✓をつけてください。
設置形態[必須]
全学生数[必須]
大学所在地[必須]
学生相談機関名[必須]
1/6


回答内容を一時保存する場合は、「保存」をクリックしてください。
一時保存期間は7日間です。一時保存するたびに期間は更新されます。

 

Copyrights@日本学生相談学会 All Rights Reserved